インプラント[NobelClinician™ソフトウェア]

インプラントのプランニングからサージカルテンプレートを安心して埋入して頂くために「ノーベルクリニシャン」ソフトウェアを導入しました。専任のインプラントテクニカルアドバイザーがご対応します。
お気軽にお問い合わせ下さい。

トップダウントリートメントの治療計画

トップダウントリートメントの治療計画

医院様のDICOMファイルをもとに、ノーベルクリニシャンの3D画像を用いた診査、トップダウントリートメントの治療計画から埋入までの一連の歯科インプラント治療をより安全で正確に行うことができます。患者様の解剖学的構造と補綴形態を組み合わせ、インプラント支台の補綴ソリューションを確実に実現することが可能です。

▲ページのトップへ

スマートフュージョン対応

スマートフュージョン対応

今までのノーベルクリニシャンのプランニングは、「CTデータ」と「ラジオグラフィックガイドデータ」をマッチングさせてプランニングをする必要がありました。今回「ノーベル新スキャナー・ジェニオンⅡ」との連携で、「CTデータ」と「模型とワックスアップをスキャンしたデータ」をマッチングさせてプランニングすることが可能になりました。ラジオグラフィックガイドを製作せず、CTの撮影のみでプランニングすることができます。

▲ページのトップへ

「ノーベルクリニシャン」ソフトウェアのメリット

  • ・患者様への説得力のあるコンサルテーションが可能になります。
  • ・歯肉や最終補綴を見ながらのプランニングが可能になります。
  • ・患者さまのCT撮影回数が減少し、被曝量を軽減できます。
  • ・ラジオグラフィックガイドが不要になり、時間・コストを抑えることができます。
  • ・ソフトを購入しないでテンプレートを発注できます。

適応症例:部分欠損症例 (6歯以上の残存歯が必要です)

デジタル技工

ご相談・お問合せ

歯科医院さま向け勉強会

営業所・技工所一覧

採用情報

360度VRで工場見学

歯科技工士の挑戦[スタッフブログ]

シケンFacebookページ

ページのトップへ